【初心者ガイド】Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

こんにちは、Uber Eats配達パートナーのYamato@Uber Eatsです。
よく耳にすることも増えたUber Eatsとはどのようなものなのでしょうか?

どのようなサービス?

Yamato
当サイトの運営者、Yamatoです。
私はUber Eatsで配達パートナーをしていますので「Uber Eatsとは?」の説明を簡単に説明しますね。



Uber Eatsはアプリを使って登録されているレストランの注文ができ、自宅や指定した住所まで配達してくれるサービスです。

ポイント①
Uber Eatsはアプリで食事をお届けしてくれるサービス(フードデリバリーサービス)です

どのような仕組み?

もう少し仕組みを具体的に見ていきましょう。
あなたが仮にUber Eatsのアプリで、ハンバーガーを注文したとしましょう。

すると、レストランは直ちに店の周囲にいるUber Eats配達パートナー1名のアプリに配達の連絡をします。

配達パートナーが配達することを承認したら、商品を受け取りに行き、無事、あなたの家に注文した食べ物が届くのです。

ポイント②
Uber Eatsの仕組みのすごいところは「注文・受注・配達依頼・支払い」をすべてUber Eatsのアプリでできること。
※支払いに関しては現金払いも可能

カナ
大体、仕組みは理解できた!
でも、他にいっぱい疑問がわいてくるナァ・・・
Yamato
いきなり登場のパターンかぃ。まず名をなのれ!
俺はYamatoだよ。
カナ
あっ…カナっていいます。「今日からUber Eats(ウーバーイーツ)」のナビゲータ役でちょくちょく登場します。
ちょっと遠い距離にタピオカミルクティーのおいしいお店があって、でも買いに行くのも面倒だなぁと。
Uber Eatsまだ使ったことないんだけど、一回やってみようかな?
Yamato
うん、確かにタピオカティーの配達は結構多いな。
今なら割引チケットあるからそれを利用したらどう?

Uber Eatsに携わる

基本的にUber Eatsに携わる人は、①注文者(ユーザー)お店配達パートナーの3者です。それぞれどのようなことを考えて Uber Eats を利用しているのでしょうか?

  • お店…集客に利用。「1つ頼むともう1つ無料」や「配送料無料」といった期間限定キャンペーンを行うことがあります
  • 注文者…外に出るのがわずらわしい場合や、少し離れた気になるお店の商品を食べてみたい時などに利用します。Uber Eats公式ツイッターや店舗のツイッターをチェックすることで、お得なキャンペーンを見逃さずに利用できます
  • 配達パートナー…仕事として利用。空いた時間に配達することで収入を得ることができます。公式ツイッターや稼働地域に多い店舗のツイッターをフォローして、情報を把握すれば稼働率が上がります

なお、プラットフォームを提供しているUber Eatsの公式アカウントもみておこう。
ポイント③
Uber Eatsは誰でも気軽に始められます。
利用者も配達パートナ-も情報収集は非常に大事

Uber Eatsはどこでも利用可能?

Uber Eatsは2016年に日本でスタートし、当初は東京限定のサービスでした。当初から話題になり、着々と成長を果たし2021年11月時点では、東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・大阪・京都・兵庫・福岡にまでサービスを展開することになりました。
※上記都道府県の中であっても対応していない地域があります。詳細は関連記事で。

Uber Eats(ウーバーイーツ) エリア別情報(全国版)12月2日更新

2019年10月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です